大阪フィルハーモニー交響楽団 - Osaka Philharmonic Orchestra
Contents - メニュー一覧

News - 大阪フィル ニュース

トップページ

プロフィール

大阪フィルニュース

公演スケジュール

定期演奏会

会員制度

チケットのご購入

各種サービス・割引チケット

グッズ

楽団員募集

大阪フィルハーモニー会館

合唱団



ニュース一覧

  • 2019.07.19

    【当日券情報】7月19日(金)「第530回定期演奏会」

    7月19日(金)「第530回定期演奏会」では、17時30分より当日券を販売いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

    「第530回定期演奏会」
     日時:2019年7月19日(金)19:00開演(18:00開場)
     会場:フェスティバルホール
     指揮:ダン・エッティンガー
     ピアノ:清水和音

     曲目:リャードフ/ポロネーズ 作品49
        ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 作品1
        チャイコフスキー/交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

    <料金>(全席指定・税込)
     A席:6,000円
     B席:5,000円
     C席:4,000円
     学生席(3階席):1,000円
     BOX席:7,000円

    学生券は25歳以下の学生が対象となります。お買い求めの方は、窓口にて必ず学生証をご提示ください。
    ※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

    詳しくはこちら


  • 2019.07.04

    7月9日 後期定期会員募集開始

    7月9日(火)より、19/20シーズン定期演奏会:後期(10~3月)会員募集を開始いたします。4月に入りそびれてしまった方、この機会にぜひお申し込みください。

     ☑来季への更新時に、年間会員に変更いただくこともできます。

     後期は音楽監督・尾高忠明をはじめ、準メルクル、秋山和慶、井上道義と、人気のマエストロが勢揃い。どうぞお楽しみに!

    詳しくはこちら

    7月9日 後期定期会員募集開始

  • 2019.07.01

    首席コンサートマスター・田野倉雅秋 退任のお知らせ

     当団首席コンサートマスター・田野倉雅秋につきましては、2019年7月31日を以って退任することとなりました。今月18・19日の「第530回定期演奏会」が首席コンサートマスターとしての最後の出演となります。
    2012年9月特別客演コンサートマスターに就任、2014年4月からは首席コンサートマスターとして、約7年間にわたって大阪フィルの“顔”として活躍しました。今後は東京を拠点に演奏活動を行いますが、また関西で演奏する機会もあるかと存じますので、今後とも変わらぬ応援をよろしくお願い申し上げます。

    《田野倉雅秋からのメッセージ》
    “大フィル”に初めて出会ったのは四半世紀あまり前のことですが、その時にお世話になった方々と後に同じ舞台に上がり、また新しい仲間と共に音楽を奏でる日々が訪れたことはとても幸せな事だと思っております。
    熱く賑やかな大阪の街に一番の歴史を持つオーケストラで演奏できたことは、私にとってかけがえのないことです。そして、その全てが学びの機会でした。ここで得たものを糧として、これからも音楽と向き合って参ります。
    演奏家は旅人でもあると思います。きっと色々なところで再会があると信じております。その際にはどうか変わらず御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。更に、大阪フィルが音楽文化の発展に一層貢献し、より多くの人々に喜んで頂けることを強く期待しております。どうもありがとうございました。
    田野倉雅秋

    詳しくはこちら


  • 2019.06.10

    【6月18日発売】「京都特別演奏会」「マチネ・シンフォニーVol.22」

     「京都特別演奏会」(10月6日)、「マチネ・シンフォニーVol.22」(10月30日)、二公演のチケットを6月18日(火)同時発売いたします。

     京都公演は音楽監督・尾高忠明が初出演。ゲストにフルート界のスター・エマニュエル・パユを迎え、フルート協奏曲2曲を演奏、その魅力をたっぷりご堪能いただきます。
     平日お昼の人気シリーズ、マチネシンフォニーには桂冠指揮者・大植英次が登場。ラヴェルのシェエラザードは大阪で初披露となるレパートリー。どうぞお聴き逃しなく!

    詳しくはこちら


  • 2019.06.05

    「とことんリヒャルト・シュトラウス シンポジウム」開催のお知らせ

     リヒャルト・シュトラウス没後70年を記念し、大阪の四つのオーケストラが共同し、「とことんリヒャルト・シュトラウス シンポジウム」を開催いたします。

     大阪国際フェスティバルにて4月に「アルプス交響曲」を取り上げ、6月8日に「サロメ(演奏会形式)」を予定していますが、10月~11月にかけて四つのオーケストラがそれぞれの定期演奏会でシュトラウス作品を演奏予定。集中してシュトラウスの世界を体験していただく絶好の機会です。

     このたび、秋の演奏会をより一層楽しんでいただくためのシンポジウムを企画いたしました。演奏家、研究者それぞれの立場からのお話を聴いていただく興味深い場です。ぜひご参加ください。

    【とことんリヒャルト・シュトラウス シンポジウム 概要】
     日時:2019年7月31日(水)午後7時開演 (8時30分終了予定)
     会場:大阪フィルハーモニー会館
     登壇者(順不同・敬称略):
     広瀬大介(日本リヒャルト・シュトラウス協会 事務局長)
     中村孝義(大阪音楽大学 理事長・名誉教授)
     川瀬賢太郎(指揮者)
     浅川和宏(大阪フィルハーモニー交響楽団 オーボエ・トップ奏者)
     二宮光由(大阪交響楽団 楽団長・インテンダント)

    【応募方法】
     往復ハガキにてお申し込みください。ハガキ1枚につき2名まで可。
     定員200名。応募多数の場合抽選。
    【ハガキ記入内容】
     ・①郵便番号 ②ご住所 ③氏名 ④電話番号 ⑤2名の場合、ご同伴者の氏名
     ・車椅子利用の方はその旨ご記入ください。
     ・返信はがきの表面には、返信先ご住所・郵便番号を必ずご記入ください。
    【ハガキ郵送先】 大阪フィルではありませんのでご注意ください。
     〒561-0873 豊中市服部緑地1-7
     公益財団法人日本センチュリー交響楽団
     「とことんリヒャルト・シュトラウス シンポジウム」係
    【締切】7月12日(金):消印有効
     ★抽選結果は返信ハガキにて代表者の方へご連絡いたします。
     ★応募状況や抽選結果などに関するお問い合わせにはお応えいたしかねます。

    詳しくはこちら


  • 2019.05.29

    【6月4日発売】「ソワレ・シンフォニーVol.14」

     10月18日「ソワレ・シンフォニーVol.14」、1回券を6月4日より発売いたします。
     前半はソリストに服部百音さんを迎え、「シベリウス/ヴァイオリン協奏曲」。技巧性と旋律美をあわせもつヴァイオリンコンチェルトの名曲です。
     後半はチャイコフスキー三大バレエ(白鳥の湖・くるみ割り人形・眠りの森の美女)の中から、人気の曲をピックアップしてお届けします。
     

    詳しくはこちら


  • 2019.05.23

    【6月4日発売】「親子のためのオーケストラ体験教室」

    夏休み恒例「親子のためのオーケストラ体験教室」のチケットを6月4日(火)より発売いたします。毎年売り切れの人気公演、お席の確保はお早めに!

    詳しくはこちら


  • 2019.05.07

    【5月21日発売】「ブラームス・チクルス(Ⅲ)」(9月4日開催)

     11日スタートの尾高忠明×大阪フィル「ブラームスチクルス」(全4回)。
     5月21日より(Ⅲ)の1回券を発売いたします。
     Ⅲで取り上げる3作品はほぼ同時期、わずか3年の間に書き上げられています。いずれも50歳を前にしたブラームスの充実ぶりがうかがえる傑作です。
     合唱曲「哀悼の歌」は「悲歌」のタイトルでも知られる佳作。オーケストラ伴奏で演奏される機会は少ないです。ぜひ会場でお楽しみ下さい!
     
     *4回セット券も5月10日まで販売しています。ご予定の合う方はぜひお得なセット券をご利用ください!

    詳しくはこちら


  • 2019.04.16

    【4月23日発売】「ブラームスチクルス(Ⅱ)」(10月2日開催)発売開始!

    5月から始まる尾高忠明×大阪フィル「ブラームスチクルス」。
    4月23日より(Ⅱ)の1回券を発売いたします。
    Ⅱは、合唱曲2曲(アルト・ラプソディー、運命の歌)と“ブラームスの田園交響曲”と呼ばれる晴朗な交響曲2番の組み合わせ。
     公演は10月2日午後7時、ザ・シンフォニーホールにてお待ちしております!
      
     *4回セット券も5月10日まで販売しています。ご予定の合う方はぜひお得なセット券をご利用ください!
     *本公演は開催日時が当初発表から変更になっています。ご注意ください。

    詳しくはこちら


  • 2019.04.09

    【謹告】音楽監督 尾高忠明 病気療養による活動休止のお知らせ

     大阪フィルハーモニー交響楽団 音楽監督 尾高忠明は、3月に初期の前立腺癌の診断を受け、医師の指示のもと放射線治療のため、5月20日~7月20日までの2ヶ月間、指揮活動を休止することとなりました。公演を楽しみにされておられましたお客様には大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしますが、完治に向けて治療に取組み、また元気な姿で指揮活動を再開させていただきたいと考えておりますので、どうかご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。


    <尾高忠明からのメッセージ>
    妻の遵子の舌癌が発見されて10ヶ月、大変順調に回復していて嬉しく思っていたところに、今度は自分が前立腺癌だと判明。山中伸弥教授が「2人に1人はがん」と言う説はもっともだと痛感しました。これから数ヶ月、お医者様の仰ることをよく聞いて、前向きに治療していきます。
    今回はたくさんの方々に大変なご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありません。その事が心にいちばん強く有るところですが、早く元気になって、再び音楽に携わる事が、皆様への恩返しだと思っております。


     今後予定しておりました公演につきましては、以下の通り内容を変更させていただきますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。


    ①5月19日までの公演につきまして
    4月12・13日「第527回定期演奏会」 予定通り出演いたします。
    5月11日「ブラームス・チクルスⅠ」 予定通り出演いたします。

    5月19日までの公演につきましては、予定通り実施いたします。なお、尾高音楽監督は既に治療に入っておりますが、本格的な放射線治療に入る前で活動に支障はないとの医師の所見により、指揮する予定にしております。

    ②5月20日~7月20日の公演につきまして

    以下の通り、指揮者ならびに日程を変更させていただきます。
    尚、曲目の変更はございません。

    【変更内容】

    6月8日(土)「サロメ」(大阪国際フェスティバル公演)
      指揮者をシャルル・デュトワ氏に変更して実施いたします。

    6月12日(水)「マチネ・シンフォニーVol.21」
      指揮者を大友直人氏に変更して実施いたします。

    7月13日(土)「ブラームス・チクルスⅡ」
      日程を10月2日(水)午後7時開演に変更して実施いたします。
      なお、チケットはそのままお使いいただけます。


    【払い戻しの対応につきまして】上記3公演が全て対象

    ご希望の方は、以下の方法によりお手続きをお願いいたします。

    ■大阪フィル、ザ・シンフォニーチケットセンターにてご購入されたお客様。

    4月30日(火)までに、チケットならびに必要事項(*)を記載したメモを
    簡易書留にて大阪フィル・チケットセンターまでご郵送、またはご持参下さい。

    送付先:〒557-0041大阪市西成区岸里1-1-44 大阪フィル・チケットセンター宛

    (*)住所、氏名、電話番号、振込先の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、
    名義人(ふりがな)

    ■フェスティバルホールのチケットセンターにてご購入されたお客様。

    お問い合せ:フェスティバルホール チケットセンター
    TEL 06-6231-2221(10:00~18:00)

    ■チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、CNプレイガイド、セブンチケットにてご購入されたお客様。

    チケット発券店舗にて払い戻し可能です。詳しくは各プレイガイドホームページ
    をご覧ください。

     なお、上記公演のセット券をお持ちの方は、それぞれ以下の代金を返金させて
    いただきますので、ご了承下さいますようお願い致します。

    ②「マチネ・シンフォニーVol.21」2回セット券 → 1/2相当額
    ③「ブラームス・チクルスⅡ」4回セット券 → 1/4相当額

    以 上

    詳しくはこちら