大阪フィルハーモニー交響楽団 - Osaka Philharmonic Orchestra
Contents - メニュー一覧

Chorus -合唱団

トップページ

プロフィール

大阪フィルニュース

公演スケジュール

定期演奏会

会員制度

チケットのご購入

各種サービス・割引チケット

グッズ

楽団員募集

大阪フィルハーモニー会館

合唱団



合唱団 合唱指揮者 演奏会 団員募集

団員募集

練習風景

大阪フィルハーモニー合唱団では、随時団員を募集しています。貴方も、大阪フィルと一体となった音楽創りに参加してみませんか?
 練習は月に4回程度で、主に大阪フィルハーモニー会館で行います。入団金や団費、チケットノルマ等はありません。
 なお、大阪フィルハーモニー合唱団はアマチュアの合唱団ですが、大阪フィル専属の合唱団として相応しい演奏を行うため、入団オーディションを行います。また効率的な練習を図るため、音取り・譜読みは各自の責任において行っていただきます。


 ○対 象:18歳以上の男女
      (2019年3月より当面の間、ソプラノの募集は行いません)
 ○練習日:木曜日(18:45〜20:45)のほか土曜日や日曜日、いずれかで月4回程度


〜大阪フィルハーモニー合唱団の魅力〜

◆一流の演奏家との共演と多彩な演目!◆

大阪フィル専属合唱団の醍醐味として、世界レベルの指揮者・演奏家と共演できる事があります。合唱団が選曲する事はありませんが、第9や宗教曲だけではなく、バーンスタインのシアターピース「ミサ」といった大作や、「サウンド・オブ・ミュージック」「ディズニー」のようなミュージカル作品のメドレーなど、幅広い作品を演奏します。
また毎年恒例の『大阪クラシック』では、合唱団単独で髙田三郎「水のいのち」のような合唱曲も演奏するほか、チャリティーコンサートなど社会的な活動に参加したり、阪神タイガース開幕戦で「六甲おろし」を歌ったりすることもあります。


〜「ドイツ・レクイエム」臨時団員募集〜

大阪フィルハーモニー合唱団は、今年、尾高忠明×大阪フィルが行うブラームス・チクルス全4回に合唱曲で出演することになっていますが、その番外編?として、大フィル合唱団指揮者の福島章恭の指揮によりブラームス「ドイツ・レクイエム」(抜粋)の演奏会を行います。
大フィル合唱団では、この演奏会に向けた臨時団員(ソプラノを除く)募集のためのオーディションを行います。団費やチケットノルマ等はなく、演奏会後に正団員となって頂いたり、練習期間中にある上記ブラームス・チクルスⅡ「アルト・ラプソディ」「運命の歌」、チクルスⅢ「哀悼の歌」の演奏会に出演頂くことも可能です。
貴方もこの機会に大フィル合唱団で歌ってみませんか!

募集要領ダウンロード



入団ご希望の方は、住所・氏名・電話・メールアドレスを明記の上、
 下記までご連絡ください。
 折り返しオーディション実施要領等をお送りさせていただきます。
(実施要領はダウンロードすることもできます。)

宛先:〒557-0041 大阪市西成区岸里1-1-44 大阪フィル事務局合唱団係


実施要領をダウンロード

実施要領(PDFファイル)

Adobe ReaderPDF書類をご覧になるには最新のReaderが必要です。
ダウンロードはこちらから。→