大阪フィルハーモニー交響楽団 - Osaka Philharmonic Orchestra
Contents - メニュー一覧

トップページ

プロフィール

大阪フィルニュース

公演スケジュール

定期演奏会

会員制度

チケットのご購入

学生券

グッズ

楽団員募集

大阪フィルハーモニー会館

合唱団






第549回定期演奏会

2021年6月25日(金)午後7時開演
2021年6月26日(土)午後3時開演 
フェスティバルホール

指揮:大山平一郎
ヴァイオリン:金川真弓
(当初出演予定でした、沖澤のどか氏(ベルリン在住)、コーリャ・ブラッハー氏は外国からの入国制限により、出演不可となりました)


  ≪指揮者・大山平一郎氏からのメッセージ≫

 名曲と定評ある作品は、作曲家が大成してから書かれた曲であることが多いのは、否めません。しかし、名曲を生んだその源である作曲者の精神的信条や書法がどのように形成されていったかを理解するには、作曲家の若いころの作品を知る必要があります。特に、政治に大きく影響される以前のショスタコーヴィチを知る事が出来る交響曲第1番は、興味深い、貴重な秀作です。

 芥川也寸志先生の“弦楽のための三楽章”の楽譜は、アメリカで初演され、その後ソビエトで楽譜が出版されました。日本人作曲家の曲が国際的に注目されるようになった1950年代を象徴するような作品です。

 私は、京都で生まれ育ちましたが、弦楽奏者、指揮者として学び、成長させていただいた場は大阪が中心でした。今回のプログラムはドイツ圏作曲家の作品を指揮する機会が多い私にとって、まれな要請でしたが、私の違う側面を見いだしていただける機会だと、気合が入っています。同時に、長い間お世話になってきた大阪のお客様の期待に応えたいと、強く思っております。 

詳しくはこちら



マチネ・シンフォニーVol.25

2021年6月30日(水)午後2時開演
ザ・シンフォニーホール

指揮:尾高忠明
ピアノ:横山幸雄
(当初予定の小川典子氏は右手首骨折のため出演不可となりました)



プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品25
ラフマニノフ/交響曲 第2番 ホ短調 作品27

詳しくはこちら



第550回定期演奏会

2021年7月16日(金)午後7時開演
2021年7月17日(土)午後3時開演
出演者・曲目変更
フェスティバルホール

指揮:カーチュン・ウォン
(当初出演予定のミシェル・タバシュニク氏は外国からの入国制限により、出演不可となりました。なおこの変更に伴い、曲目を以下のとおり変更いたします)

詳しくはこちら




[ 公演スケジュール 今月の一覧 ]